芸術タイプの方

query_builder 2021/09/09
ブログ
girl-2696947_1920

今日は芸術タイプの方についてです!!


芸術家タイプは「おっとり癒し系」
※芸術家タイプのオススメの勉強法は、意識的に休憩を取り入れて、集中力UP!


—–芸術家タイプはどんなタイプ?—–

芸術家タイプは、直感やイメージで考えるのが得意で、コツコツやるのも嫌じゃない人。根はひらめき型なので、関心の強いことなら長く集中できるけど、そうでもないことを長くやると、頭では別のことを考えはじめ集中できなくなる。
 
—–芸術家タイプの勉強での落とし穴—–

何時間も勉強したはずが、実際はボーッと考えごとばかりする状況になりがち。

心配性なところもあり、勉強はのっている日にガッとやるほうが合うけれど、「試験勉強が間に合わないかも」など余裕がなくなると、不安から空回りしやすくなる。
 
—–芸術家タイプの勉強法—–
「何時に休憩」「この問題を終えたら休憩」と意識的に休憩を取ると、集中し直して勉強できる。スマホでタイマーを設定するのも有効。区切りのいいところで、勉強部屋からリビングやカフェに移ってまた勉強するなど、場所を変えて集中を取り戻すのも一つの手。
「1週間でここまでやる」など大まかな計画のほうが勉強しやすいが、試験範囲や宿題はぎりぎりではなく、早めに終わらせる計画にしたほうが、安心して集中できる。
 
—–芸術家タイプにオススメの参考書—–
冒険家タイプと同じく、カラーで絵や図が多いものや、ポイントや結論が短い文でパッと示されているものが好み。厚めの1冊をやるより、薄いのを何冊もやるほうが飽きない。
 
—–芸術家タイプのグループの学び合い—–
おとなしそうに見えて、話し合いのポイントをうまく見きわめたり、発言で場を和ませたりと、キーマンになる力を秘めている。

NEW

  • 僕たちの夏が終わりました…

    query_builder 2021/10/18
  • ワクチン副作用なかなかつらいですね

    query_builder 2021/10/17
  • 世界大会たのしみですね!

    query_builder 2021/10/16
  • コロナ対策してきました。

    query_builder 2021/10/15
  • PCゲームの有名タイトルlolをプレイしてみたい方は中央個別ゼミナールへ

    query_builder 2021/10/14

CATEGORY

ARCHIVE